スクリーミンイーグル バタフライキャブ 装着まで

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製


春先にエンジン組み立てたときに純正のフィッシュテールマフラーに交換した。余ったそれまでに装着していたフィッシュテールマフラーをHIBIKIさんが欲しいとのことなので送った。マフラーを送ったらお返しにってスクリーミンのバタフライキャブを送ってくれた。中身は確認してないけど、SASさんならなんとかするでしょwってことで、ちょこちょこ作業し現在取り付けてセッティングで遊んでいる。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブを接続可能なアクセルワイヤーを探す


まずはアクセルワイヤー。屋根裏部屋捜索したらそれっぽいワイヤー発掘。予備のスッチボックスにつけて確認したら丁度よかった。後になってこのワイヤーとは別に黒の使えそうなワイヤーも発掘出来た。

ハーレー ショベルヘッドのハンドルスイッチ後期型 ウインカースイッチが違う


この時分のスッチボックス周り。下が日本向け。ロッカースイッチになってる。上は本国仕様。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 メインジェット交換


メインジェットが無かった。スクリーミンのバタフライキャブのメインジェットは、ケイヒンのFCRキャブのメインジェットと同じ。amazonでACTIVEから購入すれば安くて済むが、このときは近所のレーシングワールドで#160を購入。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 メインジェットとスロージェットの位置


飛び出ている方がメインジェットで入り込んでいるのがスロージェット

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 スロージェット取り付け


スロージェットは入っていた。スクリーミンバタフライキャブのスロージェットも、FCR用のスロージェットが使える。同じくACTIVEで安く売っている。セッティングが出なくて、大量のスローを購入したが足らない分はACTIVEに手配した。このときは#68のスロージェットが入っていた。スロージェットはCVキャブ、バタフライキャブも同じ。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 フロートバルブ固定


フロートとフロートバルブを取り付け、プラスネジでシャフトを固定する。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 インレットを交換するためタップを立てる


前回のKEIHINバタフライキャブのインレット交換と同じように、スクリーミンバタフライキャブのインレットも真鍮に交換。1/4UNCでタップ加工。M6でもいい。ウチにあるダイスタップセットがインチなので1/4であけた。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製タップを立ててインレットを外す


ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 取り外したインレット


スクリーミンバタフライキャブから不要になったインレットを取り外し、L字の真鍮インレットを挿入。角度を間違えないこと。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 真鍮のインレットを圧入


ガソリンを入れたら加速ポンプのカバー接続部からガソリン漏れ発生。Oリングがダメみたい。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 加速ポンプのゴムなどがダメだったので交換


Oリングを買ってきた。2個使用する。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 加速ポンプ周りのOリング交換


矢印のところのOリングを交換

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 Oリング交換後のガソリン漏れなしチェック


ガソリン供給したところ漏れなし。オーバーフローも無いのでフロートバルブはOKだろう

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 マニホールドはS&S ガスケットの径が小さいのでカッターで削った


マニホールドはS&SのEキャブ用のが使える。純正バタ用は径が小さいので削らなければならないので面倒。入手したマニホ、ガスケットが標準の径が小さいものが付いていた。径がでかいキャブをデチューンするための技なんだろうか??ひょっとして裏技か何かかな。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 カッターで削ったマニホールドのガスケット口径を大きくした


せっかく大きな口径になるのだから、ガスケットの内側を削って大きな径に合わせた。これが吉と出るかどうか。

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 を本体に取り付け


マニホールド交換してスクリーミンバタフライキャブ本体を接続

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 アクセルワイヤーを取り付け


ワイヤーも取り付け

ハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 アクセルワイヤー取り付け


ステー類、アイドル君をCVから移植して取り付けて完成。フィルターはK&Nのハイフローハーレー ショベルヘッド用のスクリーミンバタフライキャブ KEIHIN製 調整場所


スクリーミンバタフライキャブのミクスチャ調整は上の図の通り。加速ポンプも調整出来る。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

3 Comments »
  1. ゲッ!出処はまさかのHIBIKI氏でしたかww
    確か程度の良いスクリーミンを彼が所持されているのは知ってましたが・・・

    オクでも最近は見かけないので諦めかけてました。
    流通在庫を探すか、SASさんが飽きるのを
    家康の心境で気長に待つしか無い様でw

    Comment by 9D — 2016年9月26日 12:48
  2. 9Dさん、そうですw HIBIKIさんからいただきました。セッティング難しいですw
    オクで今、3個くらい出てますよ~ フローマスターも出てますよ~
    ちょっとお値段張りますけど・・・
    つーか、マジでセッティングで嫌になります。ミクスチャの少しの調整で上手く行ったり行かなかったりで。

    Comment by SAS — 2016年9月26日 12:58
  3. […] 2016年にCVからスクリーミンバタフライに交換してから、S&S Eキャブ、KEIHIN バタフライ、S&S Gキャブ 固定ベンチュリキャブを取り付けた。スクリーミンバタフライ付けた時に、点火が弱いとどうしようもないことを知った。それはCVのような良妻賢母ではなく、女王様気質のキャブを取り付けなければ気づけなかったことだ。 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 744現在の記事:
    • 398010総閲覧数:
    • 9今日の閲覧数:
    • 301昨日の閲覧数:
    • 201938総訪問者数:
    • 3今日の訪問者数:
    • 130昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド