シルバーウィーク 9/21月曜 その1 会津若松 喜多方

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

150924-01朝ごはんを食べてから、石打の宿泊所付近を散策。夏場なので閉めているのか、それとも潰れて廃墟になっているのか判断に迷う建築物がちらほら。

150924-02

[ad name=”Google Adsense”]

うーん、廃墟好きにはたまらない光景だ。今は寂れたこの場所にも、かつては多くの人で賑わったこともあったのかと想像すると、なんともいえない悲しい気持ちになる。まぁ、冬に繁盛していればいいんだけどね。

150924-03

しかしこんな山の中に巨大なリゾートマンションを建てたもんだ。東京からのアクセスもいいんでバブル期のスキー人気が続けば元がとれると思ったのだろう。いつかははじけるのがバブルなんだけど、大蔵官僚の一課長が出したお願いでまさか一気に弾けるとは誰も想像しなかったろう。

150924-04

150924-05

ツインタワーの裏手まで来るとそこはゲレンデだった。高いところから周囲を一望できるので眺めは非常によい。きっと冬にはユーミンや広瀬香美が流れて、リゾラバで一夜の契りを交わすナウなヤングの群れがスキーをしているのだと思う(個人的感想)

150924-06

150924-07

150924-08

150924-09

嗚呼、なんと素晴らしい佇まいだ。その場所でかつてあったであろう、人の息吹が感じられる内装のまま、周囲には草が生い茂り誰の侵入も受けつけない雰囲気。このまま朽ちていくのが美しい。まぁ冬には人で賑わうんだろうけどね。

150924-10

こうなっているのを見ると、本当に廃墟かと思ってしまうわ。

石打を出て、今度は会津若松へ向かった。松平容保公の会津藩の中心だ。

150924-11150924-12

磐越自動車道で会津若松へ向かう。初秋のころ、たわわに実った稲穂が黄金色に輝いている。腹いっぱい白米を皆が食べられるようになるのが日本人のかつての願望だった。しかし、品種改良や栽培方法の発達により誰もがコメを食べられるようになると、消費量が落ちてしまった。なんたる皮肉。

150924-13150924-14

きっと見えているのが磐梯山だろう。

150924-15

磐越自動車道、会津若松で降りた。会津祭りがシルバーウィーク中にあるみたい。「八重の桜」からみで今年も綾瀬はるかが来るようだ。

150924-16

市内を抜けて若松城、通称鶴ヶ城へ向かう。

150924-17さすが連休中。人手が半端なく多いぞ。市営駐車場のよこに八重の像が建っていた。八重の桜はまだ視聴できたけど、いまのはムリだ。来期の真田雪村は楽しみ。

でも、やはり「葵徳川三代」が一番好き。あんな重いどろどろした大河ドラマはもう作らないのかなぁ。

ここ、会津若松も「葵徳川三代」を視聴したあとで来ているので感慨深い。松平容保公をはじめ、会津藩士が最後まで将軍家に尽くしたのも、保科正之のことがあったればこそなのかと。

150924-18

150924-30

150924-19

150924-27

150924-29

改修後の鶴ヶ城だそうだ。数年前に改修したのだが、それまでは瓦は黒だった。幕末期の仕様にあわせて改修したそうだ。

150924-24

150924-25

明治期の解体前の鶴ヶ城。城の破壊され具合が戊辰の戦闘の激しさを伺わせる。

150924-22

150924-21

茶室麟閣。平成2年に城内の元の場所に移築された。戊辰の戦闘をさけて市内の別の場所に移されていた。

150924-20

鶴ヶ城は荒城の月の歌詞のモデルになったそうだ。碑が建てられている。

150924-23150924-26

150924-28

鐘撞堂 今でも正午になると一般の人も撞けるのだそうだ。

150924-31

鶴ヶ城を出た後は、会津縦貫道(無料)を通って北上。喜多方へ向かった。いわずと知れた喜多方ラーメンを食べるため。「まこと食堂」がおいしいらしいので向かったけど、連休中ゆえの大行列。多分2時間待ちくらい?次の予定もあるのでここはあきらめて、少し離れたところで喜多方ラーメンを探してた。

150924-35

で、「大みなと味平」というとこが開いていたので入った。代が変わって味が変わったとかどうとかネットで出てきたけど、結構人が入っているので大丈夫かと思い突入。

150924-34

なんとも雑多な店内。田舎の実家に来た感じか。

150924-33

チャーシューメンを注文。豚骨ベース+魚介の醤油味。麺は喜多方ラーメンの特徴である太い麺。チャーシュー、味しみてて美味しかったし、ラーメンとしては普通に美味かった。スープも醤油だと薄くなりがちなのに、コクがあって麺とうまいこと絡むし美味しかったよ。

この後、南下し大内宿へ。続きは明日。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

diary_cat
関連記事
Filed under: 日記 — SAS 00:22  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
  • Count per Day

    • 163現在の記事:
    • 567380総閲覧数:
    • 1205今日の閲覧数:
    • 1350昨日の閲覧数:
    • 282080総訪問者数:
    • 330今日の訪問者数:
    • 378昨日の訪問者数:
    • 5現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド