ニュートラルランプが点いたり点かなかったり・・・

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

160701-01もうすぐユーザー車検に持っていかないといけないのに、ニュートラルランプが点かなくて困ってた。ふとしたはずみで点いたりするからどこかの接触不良かなと。

ニュートラルスイッチは83年では単純にアースするだけ。生きているか死んでいるか確認するためにニュートラルに入れてニュートラルランプの頭とボディ間が通電しているか確認すればOK

というわけで、テスターをニュートラルスイッチの頭に当てて反対側はボディに接続。

160701-02

[ad name=”Google Adsense”]

問題なく通電してた。ということはニュートラルランプは生きているので、スイッチからメーターパネル間の配線かコネクタ部に問題があるのだろう。

メータパネル裏の構造。球が入るところの構造はこんな感じ。

160701-03ニュートラルランプとオイルプレッシャーランプのところは筒から2本、配線が出ているのがわかる。ルートは図のとおり。オイルプレッシャーランプの筒は真ん中がスイッチへ(白い配線)外側が12Vへ(オレンジ色の配線)と接続されている。【メータパネル周りのLED化】でも書いたけどここは逆極性なのでLED球を入れるときは注意。

ニュートラルランプの12Vを確認したら12V出てたので、問題はオレンジの配線か筒のコネクタのところに問題があるのだろう。

160701-04筒のところの拡大。コネクタが筒に半田付けされている。

ちなみにこれは予備で持ってるメータパネルの裏。今付いているのをばらして確認するのは非常に面倒だ。

とりあえずサビか何かで通電しにくい状態になっていると判断したので、球を入れる筒のところにWAKO’sのラスペネを注入。

しゃれにならない浸透力できっとサビを除去して通電を復活させてくれるだろうと期待。

160701-05ココの筒に大量にラスペネ注入

160701-06ちなみにエボのメータ周りもなぜか持っている。

多分オクで安かったから落としたんだと思う。持っていることをすっかり忘れていた。程度は極上。鍵がないのがたまにきず。

160701-07160701-08

エボのメータパネル裏側。構造はおんなじ感じ。配線の色が違うくらいかな

160701-09ラスペネを注入ししばらくしたらニュートラルランプ復活!

やっぱりサビが悪さをしていたようだ。これで直らなかったらタンク外して云々の作業になってたので直ってよかったw

とりあえずこれで検査員につっこまれなくてよさそうだ。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

mainte_cat
seibi
denki_cat
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4 Comments »
  1. さすがワコーズw試してみます

    Comment by 九州支部長 — 2015年7月2日 15:35
  2. え?どっか点かないの? ワコーズの接点復活剤でもいいと思うよ。

    Comment by SAS — 2015年7月2日 15:41
  3. 同じくニュートラルが時々点灯しません笑

    Comment by 九州支部長 — 2015年7月2日 18:16
  4. 日ごろの行い ry)

    Comment by SAS — 2015年7月2日 19:06
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • Count per Day

    • 502現在の記事:
    • 420014総閲覧数:
    • 53今日の閲覧数:
    • 277昨日の閲覧数:
    • 214742総訪問者数:
    • 37今日の訪問者数:
    • 158昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド