楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

注意:当サイトのやり方を参考に作業して何か問題が発生しても当方は一切関知しません。自己責任でお願いします。あと、当サイトの方法を真似してYOUTUBEなどにアップするなら参考先としてリンクしておいてください。事前連絡などは要りません。一応、当サイトの広告収入は当方に入り、それを元手に色々購入してまた記事をアップしてますので、興味を惹く広告が出たらクリックして見てもらえると助かります。

REVTECH CARBURETOR ACCELERATOR2 レブテックキャブレターアクセラレイター2

またキャブレターを入手してしまった。私が入手するのだから、当然というかなんとうか格安激安。たまたま争わずに入手できた。こんな知られていないキャブなんてカタログでしか見たことなかった。そんなマニアックキャブを手に入れられるなんて僥倖っ…!なんという僥倖っ…!

なんとREVTECH純正エアクリカバー付きというラッキーなセット

2002年、まだこのキャブレターが現役だったころのCCIのカタログ。捨てずにもっておくもんだねぇ。まさか18年後にキャブを入手するなんて思いもよらなかったよ

(記事の続きを読む)

CVキャブ中国製リビルドキット検証 その2

前回はCVキャブのダイヤフラム交換について書いたけど、今回はその他の部品について

フロートだけど、かなりそっくりに出来ている。が所詮はレプリカ。リプロ。パチモン。こんなので新品部品がまだ出るよ!とか言って組んでも、まともに動かないよ

(記事の続きを読む)

CVキャブのチャイナ製レストアパーツ検証 その1 ダイヤフラム交換

先日、CHINA製激安CVキャブ用レストア部品を発見したので、試しに購入してみた。人柱ww 

頼んでから2週間くらいにポストの中に入ってた。この中でもCVの泣き所、ダイヤフラムだけでも交換して使えれば元が取れるぞと

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ちょっと能勢の方まで

1506281-01午後から時間が出来たのでクラブから帰ってきた息子を乗せて能勢の方まで。クワガタのマットとかケースが無くなって来たのでフジコンに買いに行きたいのだと。

往復のガス代でそこそこ買えるぞ?ま、走れるからいいか。

ガレージから出すときに左のサイドバックのフタを開けていたのを忘れて、落として傷つけた。んー、パテ埋めで黒塗装か。面倒だから放置だ。しかし幸先悪いわ。息子も出かけに嫁と喧嘩するしw 知らん。

で、とりあえず能勢の道の駅くりの郷。後で気づいたけどこの時点ですでに落ちている・・・・


(さらに…)

2020年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 658356総閲覧数:
    • 1415今日の閲覧数:
    • 541昨日の閲覧数:
    • 320559総訪問者数:
    • 263今日の訪問者数:
    • 201昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド