フューエルインジェクションとキャブレター

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

キャブレターのセッティングと点火時期(というか回転数に対応する進角)の調整でショベルの乗り味が全然違うのを経験している。ポイントだけは経験ないが、機械進角のダイナSもつけたし純正のフルトラもつけたし、今はエボの点火システムをつけて、モジュールはスクリーミン、ダイナ2000、HI-4Eを取り替えられるようにしている。

キャブもバタフライ、HSR、CV、スクリーミンバタフライをつけたけど、キャブでの乗り味加速感はそれぞれ違って面白い。

いいタイミングでベストな混合気を点火させたら、一番効率がいい。

それを実現するならやはり進角マップを3Dで作れるECU付きEFIが一番適しているんじゃないかなぁと。

当然、エボのEFI(エレクトリックフューエルインジェクション)をつけるのが手っ取り早そうに思うんだけど、ノーマルの仕様だと薄めのセッティングなんで、全然面白くないだろう。進角カーブもわからんし。

TWINCAMだとクランクセンサーでピックアップしてるんで移植は難しそう・・・

国内だとEFIをキャブにして乗り味を楽しむってのが多いけど、変態なのが多そうな本国だときっとEFIつけてるショベルもおるやろっと思い、色々検索してた。

欲しい情報は、ピックアップはそのまま、ECUはPCとつないで進角カーブをいじれる、FIはスロットルセンサー付きで、アクセル開度が進角カーブとリンクしている、そんな改造をしてる車両の使用デバイスを知りたい。

そしたらあったよ・・・まんま欲しいそれが。

THE PEGASUS KIT



PFI これをつけたらショベルでもパンでもEFI化出来るぞ。


これこれ。この3Dでマッピング出来るのがEFIの魅力。アクセル開度と連携できるからよりベストな混合気をベストなタイミングで点火させることが出来る。

マニホールドはS&SのGキャブ用が合うそうだ。

パンヘッドに取り付けるまでの取り付け方法のサイト

ピックアップのセンサもあるし、カップは切り欠き多いタイプに交換するんやね。

値段がフルセット$1995 24万円くらい・・・これはさすがにすぐには手が出ないわ・・・

やはり本国は違うなぁ。こういった機能部品がほんと充実している。

キャブレターでもスロットルポジションセンサーつけてECUにリンクさせたらリニアな感じで乗れそうとか思ってたら、ロードホッパーでそれを実現していた。というか、ここのページにあるEFIをキット販売してくれたら・・・

妄想は広がる。その前に確定申告終わらせないと死ぬ。

ブログ村のクリックありがとうございます

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

関連記事
Filed under: ハーレー用部品 — SAS 22:14  Comments (1)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. […] フューエルインジェクションとキャブレター […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 565現在の記事:
    • 693437総閲覧数:
    • 264今日の閲覧数:
    • 454昨日の閲覧数:
    • 335253総訪問者数:
    • 159今日の訪問者数:
    • 202昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド