スクリーミンモジュール ダイナ2000バージョン(不動)

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

ショベルヘッドに取り付けようと購入した不動のスクリーミンイーグルモジュールDYNA2000バージョン

モジュール3弾目。スクリーミンイーグルの独立点火、進角カーブ選択出来るやつだけど、中身はDYNA2000。不動らしいので激安で購入。安くないと手を出さないんですけどね。コネクタだけでも使えるしいいかなぁって。で、車体に接続して確認したら、やはり火花が飛ばない。だがしかし、ランプが点灯するところを見ると。CPUは生きてそう。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンの故障を発見するため裏面を削る

というわけで基盤を発掘してみる。エボのモジュールとかシリコン系で柔らかいんで剥ぎ易かったけど、こいつはどうやらエポキシ樹脂みたいな感じ。硬い。エボのモジュール剥ぐのと同じように彫刻刀で剥いでいったけど、手が痛いし剥ぎにくい。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンの故障を発見するため裏面を削る

途中からリューターで削りだした。左上にMOSFETがあるかなぁと思ったけど、基盤が出てきた。この辺かなぁって所を適当にリューターで削る。しかし基盤を傷つけてはいけない。なんか化石の発掘でもしている気分だ。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンの基盤が見えた

んー、ここはコネクタからの配線をハンダ付けしてるところっぽいね。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンの配線部分の基盤が見えた

この時点で多分、こっちの面て裏面じゃなかろうかと気づく。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンの裏面樹脂を剥がした 

どうやらやはり裏面でCPUやらダイオード,MOSFET、抵抗などは逆面に全部あるみたい。というわけで、途中から思いっきりリュータ当てられたんで作業効率がよくなった。んで、四角のところの裏がMOSFETの場所と推測。シングルファイヤも選択できるモジュールなので、MOSFETも2個あるんだと思う。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンのMOSFETを予想

MOSFETはスイッチング素子。CPUから出た電圧で、コイルマイナス側をON-OFFしている。大体はこれが熱でやられるので交換すれば直るはずと思い作業。GDSはゲート、ドレイン、ソースの頭文字。ドレイン(D)がコイルのマイナス側に。ソース(S)は車体アースに、ゲート(G)はパルス電圧に接続。N型MOSFETかな。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンにMOSFET付けてみた

反対側からリュータで攻めてMOSFETを発掘。位置はビンゴだった。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンにMOSFET付けてみた

新しいMOSFETを仮配線して接続する。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンにMOSFET付けて本体に接続した

車体に接続して確認するも、点火せず。残念。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンの基盤の配線を確認

どうやらMOSFETが問題なわけではなさそう。諦めが悪いのでとりあえず裏面を全部剥いで、電圧や通電を確認して配線図を分かるところで再現してみる。

デジタルテスターで測ったら、CPUから5Vのパルスは出ているようだ。しかし、MOSFETのゲート(G)に入る電圧が1Vくらいの電圧しか出ていない。ドレインーソース間が切れないので、スパークしない。

問題は1Vしか電圧が上がらないことが正常なのか否かがわからない。またパルスをデジタルテスタで測定することは無理があり正確なデータでは無いので、これも信用ならない。

まぁ、恐らく5Vパルス信号でトランジスタをONさせて、別途12Vをスイッチングさせ12Vをゲートに入れる回路かと思うので、多分スイッチングのトランジスタがダメになったのかなぁと推測。近々LE爺さんところに遊びに行って、オシロスコープで見てもらおうっと。

スクリーミンモジュールDYNA2000バージョンの印 DYNA2000って書いてある

おまけ。基盤にはDYNA2000って印刷されてたよ。

直せたらいいけど、難しいかなぁ~ せっかくCPUは生きているのになぁ。昔の国産のモジュールとかシリコンで固めたりしてなくて箱に入ってるだけなんで、故障しても部品交換出来たけど、最近のは詰め物してるんで交換もままならないわ。

と、多分誰も興味がわかないブログだったと思うけど、ブログ村のランキングのクリックしていただける助かります。

2017/02/17追記:壊れたモジュール修理できました。スイッチング素子がMOSFETではなくパワートランジスタだったようです。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

seibi
denki_cat
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. […] 前回、壊れたスクリーミンモジュールを基盤の裏側を掘り起こしてMOSFETをつけたけど、動作しなかった。どこが壊れているか見てもらうため、LE爺さんのアジトを訪れた。車体接続の状態を再現。12Vは定電源ユニットから接続していただいた。ピックアップセンサーは磁気センサなので、鉄板を入れたり離したりしてON-OFFを再現。離すときに点火する。 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • Count per Day

    • 828現在の記事:
    • 1329926総閲覧数:
    • 574今日の閲覧数:
    • 643昨日の閲覧数:
    • 657465総訪問者数:
    • 279今日の訪問者数:
    • 335昨日の訪問者数:
    • 0現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド