月ヶ瀬ダムまでのワインディングを楽しむツーリング

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

11月22日、3連休中日の日曜、99EVOのナイトトレイン乗りのharleydebtsonさんと一緒に月ヶ瀬ダムまでツーリング

というか、お互いの車両を交換して仕様の違いを楽しむ感じのツーリング

おおよそのルートはこんな感じ

3週間くらい前に、近所に住む同級生バイク乗り6人でツーリングに行ったときにCB600F乗りの友人が良く走るコースということで教えてもらった。交通量も比較的少なく、ワインディングを楽しむにはいい。気を付けなければならないのは、CB600Fみたいなかっ飛ばすバイクが走っているので、後方確認して追いつかれたらとっとと道を譲るってこと。バンク角が少ないので無理も出来ないので、追いつかれたら譲る。

 

11時半くらいに163沿いのデイリーに集合

とりあえず混んでる163はゆっくり走り369号に入るまでにはお互いのバイクを交換した。

harleydebtsonさんのEVOは、フロントフォークに硬鉄さんのスプリングが組み込まれていている。リアサスも交換していてわずかにローダウンしている。

エンジン仕様はカムが変えられているかもしれないが不明で、その他はストック。電気系は、バッテリーからリレーを追加し最短でコイルに電気が流れるようにしている。ハンドル周りを通過しドロップするのを防げる

リレー追加してコイルへの12V配線を最短にした

この内容を参考にしてくれたようだ。

キャブはEキャブで真鍮自作の整流板が入っている

S&S スーパーE用の整流板(3Dプリンタ製)

これを作ってプレゼントしたけど壊れてしまったそうで、真鍮でロー付けして製作したとのこと。

あとは空燃比計とか油温計を取り付けている。

ショベルヘッドFLHに空燃比計と油圧計と油温計取付完了

これらを参考によさげだったので取り付けたそうで、賛同者が増えてうれしい

油温計は是非とも、ハンドル周りで見えるようにしておくのが確認しやすくていい。ちなみにこの季節、30分走っても60度くらいにしかならない。

369のどこか。交換した感じを聞いてみた。自分のショベルは乗りやすいそうだ。リアサスもFLDのものに交換しているのでコーナーも粘れる。モジュールはスクリーミンのF、プラグはNGKのイリジウム

ちなみにharleydebtsonさんのEVOは、フロントフォークの挙動が最高によい。沈まないわけではないし固いわけでも無い、でもギャップはしっかり吸収し粘る。コーナーが曲がりやすい感じ。

TWINTECのフルトラに点火は交換していて、マップは低中速でトルクフルに走るようにしているとのことで、まさにその通りの動きだった。エンジンの鼓動もしっかり感じられ、というか自分のショベルよりドコドコ言ってた。

ここで自分のショベルのモジュールをPカーブに交換。月ヶ瀬ダムに向かった

今日は珍しくEVOがいた。いつもはハーレーなんて見ないので完全アウェイな気分

ここで今度はharleydebtsonさんのEVOのプラグをBRISK LR15ZCに交換

BRISK ネジ部の短いLGSと最新EVOと3×360度ZC

ZCプラグに関してはこの記事を見てね

月ヶ瀬からはバイク乗りが集まる針TRSへ。ここからはそれぞれ自分のバイクに乗って走った。

針TRSで自分のFLHのプラグを確認。空燃比で12-15.BRISK LGSを入れると1.3くらい空燃比が上がる。燃焼状態がいいのだろう。なのでイリジウムにしたらどうなるか見たかったので入れてみた。ちなみに自分のショベルは16V昇圧しているから参考になるかわからない。そしてモジュールはPのほうが良い感じだそう。自分のそんな感じがしてたけど、やはりPがいいのかな

16V昇圧回路を入れてみた

プラグの焼け具合だけで判断すると薄いかなって思われるのかな?パーシャルで14.7の理想空燃比なので多分丁度いいのだと思う。

harleydebtsonさんにBRISK ZCプラグの感想を聞いてみた。

振動が減ってよく回りトルクも増えたと。ただ空燃比が2くらい上がったって。

プラグだけで変わらない、プラシーボwwとか言われるけど、数値で見るとよくわかる。結局、燃焼状態が良くなるのでガスがもっと必要になるのだろう

その後は同じく369を走り木津川通って帰宅

200㎞も走ってないけど、充実したツーリングだった。もう少し倒せるように自分のフロントフォークも何か考えよう・・・

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

touring
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • Count per Day

    • 403現在の記事:
    • 800614総閲覧数:
    • 332今日の閲覧数:
    • 639昨日の閲覧数:
    • 381233総訪問者数:
    • 165今日の訪問者数:
    • 250昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド