楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

平日のハレまつ メータがエビになった話

修理に出してたメータが戻ってきたので、借りてたメータを返すからと連絡あったのでハーレー屋まつもとに。

初期エボのソフテイルやワイグラなんかのメータは、文字盤が違うだけでショベル後期と同じなんで使い回しが効く。

ショベルヘッドFLH 1981~スピードメータ と エボのスピードメータ

詳しくはこちらで

(記事の続きを読む)

Filed under: ハーレー屋まつもと — SAS 22:30  Comments (1)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

TWIN CAMの進角装置を機械式に

ハーレーのTWINCAMって進角はクランクセンサーで拾っているんですよね?
この辺が、あるから点火時期を調整するのが全てモジュールってことになり
フルコン、サブコンが必要になってくるんですよね?

ということは、あれ、
機械式の進角装置、ガバナーとか仕込めたらショベルとかエボとかと同じ様に点火時期遅らせたりできるのにね。とか思ってCCIのカタログ見てたら、やっぱりありました。

(さらに…)

2019年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • Count per Day

    • 567377総閲覧数:
    • 1202今日の閲覧数:
    • 1350昨日の閲覧数:
    • 282079総訪問者数:
    • 329今日の訪問者数:
    • 378昨日の訪問者数:
    • 6現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド