ミッションのオイルシール周りのモデリング

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

最近、なにかと気になるミッションのオイルシール周りの構造。
とりあえず、現状の部品をモデリングしました。

p=182-01ついでに、オイル漏れのルートをまとめてみた。

1:オイルシールの劣化による漏れ
・・・・・・交換ですね

2:メンドラとスペーサの間から
・・・・・・・・・スプラインにシリコン注入です。サンダンスのリークレスとか?

3:メインシャフトとメンドラ
・・・・・・・・・・・・・シール交換、もしくはメインシャフト交換(硬質Crメッキで太らす手もある) デュオシールナットを使って止まればラッキー

と、この3経路かと思われます。

スペーサのオイルシールは年式によって違います。
オイルシールが入るミッションの径も違います。スペーサーも違います。

1:~79年・・・・・・・・・・・・外径67mm スペーサオイルシール接触部外径:44.5mm
2:80,81年・・・・・・・・・・・外径61mm スペーサオイルシール接触部外径:47.6mm
3:82年~・・・・・・・・・・・・外径68mm スペーサオイルシール接触部外径:52.4mm

の3種類にわかれています。シールやスペーサを手配するときはご注意下さい。
ミッションが載せかえられてたりして、よくわからない場合は、上の寸法を参考にして
部品を手配するといいと思います。

また、各シールも、社外品で色々な種類があります。
ダブルリップであったり、メタルの枠がついていたり・・・
どれがいいとは一概にいえないようです。私はミッションのケースを痛めたくないので、外周ゴムでいきます。

商品リンク:メインシャフトオイルシール一覧

1:39-80のメインシャフトオイルシールです。

2:80-81のメインシャフトオイルシールです。

3:82以降のメインシャフトオイルシールです。JAMES

商品リンク:メインドライブスペーサ一覧
1:36-76のメインドライブスペーサ :キーがあって空回りを防止するようになってます。

2:77-79のメインドライブスペーサ :76まであったキーがないくなってます。

3:80-81のメインドライブスペーサ

4:82-85のメインドライブスペーサ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

3d_category
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • Count per Day

    • 571現在の記事:
    • 658405総閲覧数:
    • 1464今日の閲覧数:
    • 541昨日の閲覧数:
    • 320571総訪問者数:
    • 275今日の訪問者数:
    • 201昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド