淡路島バーガー

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

7月に淡路島まで行ったときの話。近いけど中々行く機会がありそうでない。家内が淡路島バーガーを食べに連れて行ってというので淡路島に行って来た

高速にのって朝早いうちに淡路島に渡った。SAから見渡す明石海峡大橋。舞子トンネルを工事している最中に仕事で現場に入ったことがある。「この配管はこうやって測定して作ってんで」と舞子トンネルを通るたびに言ってる気がする(笑

SAの売店で売っている商品は圧倒的な玉ねぎ推し。オノコロ島のほうを推して欲しいが、そのうち玉ねぎ島と言われやしないか心配

淡路ICで降りて海沿いを北上。明石海峡大橋ふもとの道の駅あわじにやって来た

ここにもAWAJバーガーが売ってたけど、この日の目的地は鳴門大橋近くの店なので、ここはスルー

丁度たまねぎの季節だったので、いたるところで大量の玉ねぎが売っている。いくつか買って行った。

玉ねぎ関連商品が圧倒的に多い。たまねぎぽん酢はオススメ。肉料理に合う。地ビールも売っていた

めずらしいアルビノのハモ

明石海峡大橋を下から。明石がかすんで見える

道の駅あわじを出て海沿いを28号線を南下。淡路市観光案内所があるフローラルアイランドに寄ってみた

ここも圧倒的な玉ねぎの品揃え。旬だからか安い。きゅうりのビールってのも売ってた。

ココから28号を南下していったら、超巨大な仏像が現われた。時間が無いのでスルーしたけど、この仏像

めちゃくちゃ巨大な廃墟だとあとで知った。

地元では迷惑観音と呼ばれているそうで、海沿いの潮風にあてられているの劣化がすさまじく、しかも宗教施設ではなく、地元出身の事業家が故郷に建てたアミューズメント施設だそうだ。地下にはクラシックカーのコレクションも展示されていたそうで、今でもまだあるのかしら。実業家の方がなくなり奥さんが経営していたけど、その奥さんがなくなった後は遺族が相続放棄して(ふるさと納税をかなりの金額しているらしい)現在は管理者不明?なんだそうだ。

首元にあるのは展望施設で、風が強い日には揺れる仕様でなかなかのアトラクションだったようだ。その展望台がせりだす姿が、首を固定しているコルセットのようだということで、むちうち観音とも呼ばれている。

なんにせよ、このような巨大な観音像が廃施設だったとは、また是非とも行かねばならない。

そしてさらに南下して道の駅うずしおへ。駐車スペースが少ないので手前の鳴門大橋展望台跡地に車を止めて、シャトルバスで道の駅うずしおに向かった

やっと目的の淡路島オニオンキッチンに到着。休日だったので、ものすごい人が行列を作っていた。行列に並ぶこと約20分、ようやく注文できた

人気なのだろう、数量限定のバーガーはすでになく、スタンダートのオニオンビーフバーガーのセットを注文

テラス席もあり瀬戸内海を一望できるが、もの凄く暑い日だったので室内で飲食した。涼しい季節には最高のロケーションだろう

淡路島オニオンビーフバーガーとオニオンリングフライ。揚げた玉ねぎがホクホクと甘くパンズのモチモチさとビーフの絡みで旨かった。

道の駅うずしおにある玉ねぎの立体造形物。反対側はイスになっている。

鳴門大橋 昔、車で行けなかった昭和50年代。徳島の小松島、立江の祖父のところへ行くのに小松島フェリーに乗って行ってた。立江近くの櫛渕にある八幡神社には 曾祖父の名前が彫られた大きな玉垣がある。代々の墓もこのあたり。神社の椎の木の実を採って焼いて食べたり、立江川にわなを仕掛けてなまずを採って食べたり、釣ったハスを食べたり、立江保育所の裏山を走り回ってたけのこ採ったり、わなを仕掛けて鳥を食べたりと、かなりワイルドな生き方を祖父から教わったような気がする。昭和55年くらいでもまだ炊飯はかまどだった。

交通の便がよくなった頃には祖父母は大阪に出てきてたので、それから行く機会も無かった。きっしーのお母さんの実家が山を挟んだ反対側だと聞いたときは驚いた。いつかショベルで徳島に一緒に行こうといいながらなかなか実行出来ていない。

道の駅うずしおの売店も玉ねぎ関連商品が多かった。パッケージが購買意欲を誘う

夕方近くに明石海峡大橋を渡って帰宅

たまに行く淡路島は楽しかった。

よろしければ↓↓↓↓の「ハーレー」をクリックしてポイントアップにご協力ください

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

diary_cat
関連記事
Filed under: 日記 — SAS 22:35  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 玉葱が有名なのは知ってましたが、バーガーは知りませんでした。

    実は明石海峡大橋兵庫側の根元になる舞子に、私の母校がありました。
    もっとも50年前の話で大橋は無く、舞子台の校舎から淡路島がよく見えました。
    数年前、姪の結婚式が舞子であったので母校の跡地に行ってきましたが
    橋が大きく見えて隔世の感がありました。

    今年、父の七回忌のついでに淡路島か姫路城に行こうと画策してましたが、
    結局ポートタワーになりました。
    次回はバーガーやっつけに行きます。

    Comment by 9D — 2019年11月22日 20:59
  2. 9Dさん、淡路島のバーガー美味しかったので是非。

    Comment by SAS — 2019年11月24日 22:18
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 276現在の記事:
    • 618377総閲覧数:
    • 462今日の閲覧数:
    • 382昨日の閲覧数:
    • 302994総訪問者数:
    • 161今日の訪問者数:
    • 182昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド