楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

違いが体感できる数少ないプラグ ブリスクDOR17LGS

JOINTSから帰ったときにポストに入っていたブリスクプラグDOR17LGS。以前から興味があって、DOR14LGSをebayで手配した。ハンガリーからの出品だった。14LGSをebayで手配した後にLGSを調べていたら54Bさんの”みんから”ぺーじを発見し、54Bさんに色々聞いたら14は熱価が冷え型でショベルに使ったらかぶるよって教えていただいた。そのとき、ヤフオクで安く出ているDOR17LGSが熱価でNGKだと4~6番に相当するから、それ使ってみたらって教えていただいた。eBayで探したけれど、ヤフオクの方が安かったわ。

ebayのDOR17LGS検索結果 国際郵便で発送してくれたら安いのになぁ・・・なんでプラグ1本で1000円も送料かかるのよ・・・ハンガリーの業者は300円くらいで、すごい親切な業者さんだったよ。

ブリスク BRISK DOR-17LGS プラグ

プラグキャップ差し込むところに、ターミナルナットがついていないネジ式のDOR17LGS。激安だったんでテストには丁度いいと思いすぐに手配。ebayでハンガリーから14LGSが届くより1週間以上前に、17LGSが到着。

ヤフオクのブリスクDOR17LGSのページ ネジ式1本1,000円 ターミナルナット付き1本1,200円

ネジ径14mm リーチ(ネジ長さ)19mm NGK BPR5EY BPR4EY などと互換 熱価NGKで4-6番のワイドレンジ BIGTWINのエボ、ショベル1975年以降のリーチが19mmに使える プラグ締め込みの六角部分は、BPRなどが21mmに対しDORは16mm(5/8インチ)なので注意

(記事の続きを読む)

岸和田の港で ショベル撮影


3年前に来たことがある岸和田の港。1975年に埋め立てが開始され1979年には橋の手前側が埋め立てられた。それまでは美しい海岸線だったけど埋め立てられ以前海だった場所は陸となった。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

HSR42のメンテ その1

p=169-01

ガソリンコックをONにしてると、キャブがオーバーフローしてガソリンが漏れてくるようになりました。

HSR42を購入して取り付け早12年。そろそろ、本格的にメンテが必要になってきているようです。

とりあえず、フロートバルブを交換することにします。

部品は、neofactoryで揃えることが出来ます。単品で色々売ってるので便利です。

まず、車体から取り外してフロート室の4本のネジを外してフロート室を外します。

(さらに…)

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 290625総閲覧数:
    • 245今日の閲覧数:
    • 344昨日の閲覧数:
    • 148895総訪問者数:
    • 119今日の訪問者数:
    • 145昨日の訪問者数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド