楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

三田の”はんしょうcafe”


5/3憲法記念日 はんしょうcafe(LOPEZ)に連れて行ってもらった。幼少の頃よりお世話になっている方でその方の息子さんが自分よりちょっと若く、ハーレーについて教えて欲しいってこともありショベルで池田まで行った。息子さんはゼファーのエンジンを腰下まで割って組み立てているそうなので、OHVのハーレーなら尚簡単に出来るだろう。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベル 腰下分解

壊れたクランクピン

1年以上ぶりの更新です。
去年の8月にタペットノイズとシリンダーベースからのオイル漏れが激しくなったので腰上を分解。
コンロッドの左右の振れと、フロントの縦方向のガタが非常に大きくなっていたので
腰下を分解することにしました。

諸般の事情で引越ししたり仕事が忙しくなったりしてエンジンを外したまま約1年くらい放置してましたがやっと分解できました。

が・・・

まずはクランクピン

状況は非常にまずかったです。

はい。段磨耗です。最初一瞬、こんな加工なんだぁなどと思ってしまったほどです。

(さらに…)

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 346742総閲覧数:
    • 20今日の閲覧数:
    • 299昨日の閲覧数:
    • 176050総訪問者数:
    • 17今日の訪問者数:
    • 178昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド