楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

注意:当サイトのやり方を参考に作業して何か問題が発生しても当方は一切関知しません。自己責任でお願いします。あと、当サイトの方法を真似してYOUTUBEなどにアップするなら参考先としてリンクしておいてください。事前連絡などは要りません。一応、当サイトの広告収入は当方に入り、それを元手に色々購入してまた記事をアップしてますので、興味を惹く広告が出たらクリックして見てもらえると助かります。

注意:当サイトは自分の備忘録並びに困っているサンデーメカニックの一助にと思い様々な試行錯誤を公開しております。オンラインサロンで費用を徴収する人のために公開しているのではありませんので、そのような行為は慎んでください。

中華激安LEDプロジェクターヘッドライトで車検が通るか?

ebayで購入した中華製激安LEDプロジェクターヘッドライト

一応、DOT SAE ECE 規格に適合しているというマークがついているが、それが本当かどうか実際にはわからない。それを確認するため、これを付けて車検を通しに行くことにした。

バイクも①2015年6月1日以降に製作された自動車であって、
UN R98、UN R112又はUN R113に適合するもの
② 2020年7月1日以降に製作された自動車は、ヘッドライトの検査がすれ違い前照灯、いわゆるロービームでの検査に変わるそうだけど、設備が整うまではこれまでの走行前照灯いわゆるハイビームでの検査になる

という具合に2019年2月28日より変わったみたい。参考

よく左上が照らされていないとダメって聞くけど、それはエルボーカットの場合で、水平カットオフラインであれば問題ない。光量は3,200カンデラ以上

これまでのハイビームでの場合は、15,000カンデラ以上

 

 

(記事の続きを読む)

ショベルヘッドユーザー車検

2年ぶりの車検。ホイールベアリング類は給脂して2年も経ってないし、ステムベアリングも給脂、フォークオイルも交換、ブレーキパッドも残量あるし、と定期メンテはヘビー整備のついでにしているので、ユーザー車検

(記事の続きを読む)

ショベルヘッド ユーザー車検

ハーレー ショベルヘッドと寝屋川陸運局

「お父さん、オレのツイート、RTが500超えたよ!」って上の子。お父さんは50RTもされたこと無いわ、って言ったら下の子が「あ、おれも4桁RTされたことあるよ」って。なんなん?お前ら・・・

前回から2年経ったので車検持って行った。フロントのホイールベアリングに給脂したかったけど時間取れなかったのでまたしようっと。

流れは「ユーザー車検」に過去記事にまとめているので、そちらを見てね。

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

舞鶴赤レンガパークとショベルヘッドFLH


舞鶴赤レンガパーク。お洒落なレンガ倉庫が並ぶ、軍港舞鶴ならではの景色。6年前に来たときは写真も撮らないでさっさと行ったけど、今日は一人。心行くまで堪能しよう。ここの岸壁から軍艦が見れたはず


“425”と見える。番号を調べたらわかった。補給艦ましゅうだった。


休日だったのでアベックライダーとか一杯。グループで走りに来ているのか皆インスタ映えするような画像撮ってた。キラキラすぎて正視出来ない。一人寂しく赤レンガ倉庫のほうへ


これは綺麗に管理されて現代まで残ったレンガ。だがしかし、放置され廃墟になったレンガも行ったことがある。

長崎の片島魚雷発射試験場跡 <<こちらのレンガは廃墟となり訪れる人も皆無な寂しい場所だが、こちらの舞鶴赤レンガパークは、レンガの倉庫も管理され観光客で一杯。個人的には片島の廃墟の方が好きだけど


戦争ものの映画のロケで撮影されているみたいね。「日本のいちばん長い日」はamazon prime video で観たなぁ。結構緻密に構成されてて見応えあった。


赤レンガパークは多くの飲食店がテナントで入っているみたい。イベントで外でも飲食を提供してた。


1901年、明治34年に舞鶴鎮守府が開庁したんだそうだ。


赤レンガパーク周遊の近くに停車していたショベル。カウルの形状から一瞬エボのツアラーかと思ったけど、メーター周りとかヤッこカウルをFLHに移植したみたい。現代のツアラースタイルと違和感なくマッチしていて思わず画像に収めた。新旧混在が絶妙なバランスで存在している素晴らしい車両


赤レンガと絡めて撮影出来るナイスなロケーションがあったんで撮影。うーん、ええわぁ~

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 1357956総閲覧数:
    • 4今日の閲覧数:
    • 412昨日の閲覧数:
    • 672055総訪問者数:
    • 4今日の訪問者数:
    • 228昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド