シャチョーさんのFLH その2

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

前回に引き続きシャチョーさんのFLHです。

その1はコチラです。

どこのショップが作業をしたかわかりませんが
その悪行の数々を・・・


[ad name=”Google Adsense”]

untitled

今回、ベルトドライブからチェーンドライブに交換してますので
インナープライマリーが外されています。

インナープライマリーの分解はコチラを見てください。まとめています。

見ていただくとわかりますが、
コンペンセイトのナットと、クラッチハブナットを外さないとダメです。
ところがこの車両、コンペンのナットに
大量のロックタイト
なっかなか取れなかったそうです。バーナーであぶったりして何とか取れたとの事。

クラッチハブも、クラッチハブのナットを強く締め付けていたのでテーパーにものすごくきつく入り込んでいて、これも相当な力をかけて取り外したそうです。そのため、ハブプーラーに引っ掛けてたハブのシャフトが抜けかけになるという事態に・・・。

p=150-09クラッチアッセンの断面ですが、これの右端真ん中のテーパー部にミッションのシャフトが、入り込んでるんですね。テーパーなんで、締め付けトルクが大きすぎると、入り込みがきつくなりマジで抜けなくなります。

どこのショップが作業したかわかりませんが
トルク管理くらいちゃんとしようよ~
といいたい。

あと、スイングアームのナットもきつく締められていました。
ここのトルク数って、えっ?って思うくらい小さいんですよね。
回転防止は、タブワッシャー使うんで、テーパーベアリングに過大な負荷をかけないように
締め付けトルクを規定しているわけですが・・・

とにかく、締めりゃぁいいってもんではない

で・・・・、おやぢさん、格闘の結果が・・・

p=150-10

どんだけ、強く締めたんでしょうね・・・

次回へまた続きます。その3へ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

関連記事
Filed under: 未分類 — SAS 18:58  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. […] シャチョーさんのFLH その2  | トップページ  | 整備済み車両のショベルヘッドなのに […]

  2. […] ショベルヘッドのカム  | トップページ  | シャチョーさんのFLH その2 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • Count per Day

    • 678現在の記事:
    • 1386049総閲覧数:
    • 4今日の閲覧数:
    • 409昨日の閲覧数:
    • 687610総訪問者数:
    • 4今日の訪問者数:
    • 242昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド