S&S SUPER Gキャブ 取付 その4 ヨコイチパイセンと整流スペーサ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村


”井”ウイングは整流じゃなくて吸い込みの邪魔をしていると判断。単純に横イチにしてみた。よくある整流板と同じね。これで効果があればパワーナウとかその手の製品は効果有りといえるね。さてどうなるか


とりあえず、”井”ウイングを外して走行。インタミ295メイン74

”井”ウイングをつけているときより調子がいい。伸びがいい。しかし中速から高速への移行時にちょっと詰まる感じ。

プラグの焼け具合は前後とも黒い。


次にヨコイチパイセンを取り付ける。その他の条件は先ほどと同じ。そして同じコースを同じ感じで走ってきた。中速から高速にかけての息継ぎがなくなった。そして伸びもよい。


プラグ確認。リア側がこれ。白くなっているのでヨコイチパイセンで空気を吸う量が増えたことがわかる。効果有りだ。

ただ、フロント側のプラグの焼け具合は白い。


タイフーンスペーサは円周で渦巻いているけど、下側はフロントへ上側はリア側へ向いている。低中速ではリアが多くフロントが少なくなっているのだろう。そのためフロント側のプラグが白くなっていると予測。


ならば整流の溝は真っすぐの方がいいのではないかと思い、真っすぐな整流突起のついたスペーサを製作。


取り付けて、また同じコースを走行。プラグの焼け具合は前後とも同じように黒くなった。同じように焼けたことから片方だけに混合気が流れることは改善された模様。


インターミディジェットを295から280に下げて、プラグを清掃しリセット。


シャトレーゼに嫁さんのためにショートケーキを買いに行く


帰ってきてプラグチェック。前後ともきれいに焼けたのでOK

意外に大口径のGキャブでも1340ccほぼストック状態のショベルでも使えるもんだ。

ショベルにマルチオイル入れたら漏れるという都市伝説とかツーリングには予備プラグ必須とかの都市伝説並みに、1340ccストックショベルにGキャブは無理っていうのも都市伝説だったのか。

インタミ280に下げる直前の動画

#shovelhead #briskplugs #楽しいショベルヘッド #ショベルヘッド #harleydavidson #Gキャブ #ブリスク

SASさん(@sas_1983_)がシェアした投稿 –

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. […] S&S SUPER Gキャブ 取付 その4 ヨコイチパイセンと整流スペーサ […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • Count per Day

    • 691現在の記事:
    • 656455総閲覧数:
    • 55今日の閲覧数:
    • 536昨日の閲覧数:
    • 320128総訪問者数:
    • 33今日の訪問者数:
    • 212昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド