CVキャブ用バッキングプレート

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

p=180-01

知り合いからCVキャブ用のバッキングプレートを設計してくれとw

その人、板金加工屋さんで、今仕事が暇なんで自分用のを作るらしいのです。

で、とりあえず手もちのプレートを採寸して図面を引いてみました。


[ad name=”Google Adsense”]

よく、こんなのを書いていると「絵だけ描いても、ものを作らないとダメでしょう」とか言われますが、

この絵は全て、寸法データから質量データまで持っているんですね。
んで、持ってる設備から加工可能な形状にして
また、溶接部はトーチが入るかを検討して描いています。

ということで、これでモノは作れますし、それは充分機能を果たすものになっています。

というか、あるもののコピーですしね バッキングプレートなんで
取り付け穴ピッチを間違わず、干渉に気をつければ問題ないんですけどね。

設計は基本的に図面を元に色々考えます。実際の取付や機能は確かに作らないとわからんと

いわれる部分もありますが、その辺は、経験である程度失敗を回避するようにし
図面に盛り込んでいます。

ナニをさせるか
ナンノタメにそれがあるか
イツつけるか
ドコで加工するか
モノは簡単に入手できるか
もっと簡単な構造にできないか

などなど、納期とコストと技術の狭間を渡りながら、他の機械の設計もしています。

2014/05
現実は、産業機械の部品図総数300枚と400枚とかの機械図面を一人で描いてます・・・
3D-CADで設計するから構造を共有化出来るのが早くていいです。干渉チェックもできますので。
サクサク動かすためにPCだけはいいのが必要ですが。
XEONーX5620で6コア、12スレッド、12GBメモリ、グラボはNVIDIA quadro FX1800 がメインマシンです。

2015/01 グラボをquadro4000にバージョンアップ

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

3d_category
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. […] CVをショベルに装着。 CVのバックプレートの記事はこちら […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • Count per Day

    • 659現在の記事:
    • 755405総閲覧数:
    • 132今日の閲覧数:
    • 485昨日の閲覧数:
    • 361783総訪問者数:
    • 76今日の訪問者数:
    • 198昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド