インナープライマリーのシールを入れてみた

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

インナープライマリーへシールを入れるとき、

外径が50くらいのソケットがあれば、それで叩けばええんですけど
私、もっておりませんのでホームセンターでブツをそろえて入れてみました。

[ad name=”Google Adsense”]
p=191-01
外径50mmのワッシャとボルト、65mm程度のワッシャ、ナットで作ってみました。
50mmのワッシャーは入れるのにギリギリなんで、外径をサンダーで削りました。
p=191-02p=191-03
こんな感じでセッティング。ナットを締めるとシールが挿入される。

p=191-04p=191-05
簡単に確実に挿入できます。

ちなみに、インナ-プライマリーのベアリングは1/2インチのものを使用するほうがいいでしょう。
9204ですね。送料込み、1,360円(メール便)でお分けしてますので、ご入用の方は
info@harley-shovelhead.com (@は半角に変えてください)にご連絡下さい。

デュオシールナットなどの、厚いナットを利用しているのに、ベアリングが厚いと
シールが奥まで入らないので、ナットと干渉してしまいます。
p=191-06
位置関係は上の図のようになっています。接続面から、どれくらいナットが出るか確認して
シールとの干渉がないことを見てください。

次は干渉したシールを紹介します。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. こんばんは、酢です。
    !!!ですね。
    私もベアリングプーラー使ったときに
    これ使って逆に圧入できそう・・・怖いがw
    って思っていました。
    実際叩くより、この方法でベアリングも圧入したほうがよいのでしょうかね。
    もち、熱膨張使いながらですが。
    再来週にはインナーのベアリングの作業に入れそうです。

    コメント by — 2010年5月24日 01:12
  2. SASさん、連絡と作業遅れましたが
    上手くいきました!!!
    圧入のほうが安心&確実に入れることができるのでいいですね。

    コメント by — 2010年6月13日 22:17
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 979現在の記事:
    • 1401769総閲覧数:
    • 542今日の閲覧数:
    • 660昨日の閲覧数:
    • 697458総訪問者数:
    • 301今日の訪問者数:
    • 411昨日の訪問者数:
    • 5現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド