楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

注意:当サイトのやり方を参考に作業して何か問題が発生しても当方は一切関知しません。自己責任でお願いします。あと、当サイトの方法を真似してYOUTUBEなどにアップするなら参考先としてリンクしておいてください。事前連絡などは要りません。一応、当サイトの広告収入は当方に入り、それを元手に色々購入してまた記事をアップしてますので、興味を惹く広告が出たらクリックして見てもらえると助かります。

注意:当サイトは自分の備忘録並びに困っているサンデーメカニックの一助にと思い様々な試行錯誤を公開しております。オンラインサロンで費用を徴収する人のために公開しているのではありませんので、そのような行為は慎んでください。

CVキャブのスロージェットとフロート調整

CVのフロートレベル調整するのにキャブを15~20度傾けて、フロートが10mmちょいになるように合わせなさいってマニュアルに書いてたので、17.5度傾けられるジグを3Dプリンタでサクッと製作。フロートのベロを少し曲げるだけでフロートレベルが大きく変わるのでジグ作って正解。

で、スローを48にしても空燃比が濃い。これはエボ用のパーツリスト見て確認しなきゃと確認したら。96年から以降はスロー42 93くらいはスロー48 TCの27421-99などには45が入っている。

いやいや6番も違うってそりゃキャブのスローのエアジェットの径が違うんでないの??

(記事の続きを読む)

令和5年 元旦 2023年1月1日

あけましておめでとうございます

youtubeでリクエストのあったCVキャブをつけました。前に装着したCVはすぷさんの友人のSUと交換したので、このキャブはまた初めての装着

一応、バタフライまで分解して摺動部はフッ素グリース塗布して各経路の抜けはチェックした

その他、ケイヒンバタフライを数種、フローマスターも入手したので機会を作ってセッティングしようかと

本年もよろしくお願いします

V.O.E.Sと負圧計をショベルに追加した

キャブかマニホールドに負圧(エンジンが空気を吸う圧力?)を取り出すジョイントがあればホースを接続することでVOESと負圧計を取り付けることが出来る。

VOESとはなんぞや、というとバキュームオペレーションエレクトリックスイッチかなんかの略で、負圧が発生するとスイッチが入るよってやつ

じゃ、そのスイッチで何してるのかというと点火マップを切り替えてる。

点火時期の立ち上がりが遅いカーブ、要は加速時とか坂道登るときとかの、負圧が少ない場合に使うカーブと

点火時期の立ち上がりが早いカーブ、要はアクセルをあまり開けてなく一定のパーシャルで運転しているときに使うカーブ

この2種類があらかじめモジュールにはプログラムされてまして、エボとかは負圧の状況で点火時期を切り替えられてるんですねぇ

しかし、アイドリングで三拍子が出ないからダメという謎な理由で、蛇蝎のごとく嫌われて、挙句にVOESはダメシステムとか認識される始末(笑)

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

デカンショ街道からマグナムコーヒ

野間の大ケヤキから出て次の待ち合わせ場所に向かう。

もう既に到着してたショベル和尚

ここからは3台で笹山方面に向かう。

天気は良いが気温が低い

火男くんは早速守護鈴をつけていた。革製の守護鈴ホルダー、ハンドルやフレーム、エンジンガードなどに装着出来る。

山の紅葉は盛りから落ち着いた感じ。しかしまだまだ紅葉が綺麗な山道

マグナムコーヒー到着。元々は地域住民の娯楽施設で演劇場や映画館だったりした時期があり、倉庫などを経てマグナムコーヒーに。

店舗前の道路は旧街道で、福住の歴史的街並みが残っている。近くには廃線となった篠山線の福住駅跡がある。

そして到着して写真を撮っているとショベルの排気音が聞こえてきた

souくんの1983FLHポリス合流 ナイスタイミングで合流できた。

早速店内に入ってみよう

なんともお洒落な店内

元々劇場だったこともあり、一段あがっている。

コーヒーを注文。エスプレッソとフィルターがあったので、エスプレッソにした

落ち着いた調度品に囲まれた店内

フレンチトーストもいただいた。

焙煎機が設置されてて、ここでコーヒー豆を焙煎している。店内に広がるコーヒーの良い香り

屋外にはテラス席もある。

暖かいコーヒーで暖も取れたしsouくんも合流できたので、時間もまだ早いしも少し先に行きましょうと

つづく

souくんにメカ関係の話を振るとこんな風に返ってくる。一種の才能だと思う。

よろしければ↓↓↓↓の「ハーレー」をクリックしてポイントアップにご協力ください

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
  • Count per Day

    • 1326622総閲覧数:
    • 446今日の閲覧数:
    • 535昨日の閲覧数:
    • 655659総訪問者数:
    • 218今日の訪問者数:
    • 304昨日の訪問者数:
    • 3現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド