CVキャブのスロージェットとフロート調整

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

CVのフロートレベル調整するのにキャブを15~20度傾けて、フロートが10mmちょいになるように合わせなさいってマニュアルに書いてたので、17.5度傾けられるジグを3Dプリンタでサクッと製作。フロートのベロを少し曲げるだけでフロートレベルが大きく変わるのでジグ作って正解。

で、スローを48にしても空燃比が濃い。これはエボ用のパーツリスト見て確認しなきゃと確認したら。96年から以降はスロー42 93くらいはスロー48 TCの27421-99などには45が入っている。

いやいや6番も違うってそりゃキャブのスローのエアジェットの径が違うんでないの??

ためしに96のCVに1.6のドリルを入れてみたら入らない。

ところが93のキャブには1.6がガバガバで入る。というわけで、スローエアジェットの径が90年代初頭はでかい。なのでスローもでかくなる。逆に高年式はスローエアジェットが小さくなるので、スローも小さくなるという単純な理由だった。

高年式CVでスローを50,48にしても普通に走りよるし、ちょっと濃いかなぁ程度だったけど、90年代初頭CVのほうがショベルには合いそうなので、こちらを整備してつけてみようと思う。

キャブの差し込む方に部品番号シールが貼ってて、最後の二けたがリリースされた年代。93だと1993になる。

排ガス規制のせいなんかな。スローの空気を増やして番手でかくすると乗ってて面白い。CVは色々なジェットニードルがあるけど車種によってニードルだけ違うんだと思ってたら、まさか固定のエアスロージェットの径が違っていたとは(笑)

96のキャブを取付てアイドリングさせても、スロー50で空燃比11、スロー48で空燃比12.5 なので、いやこれまだまだ薄い番手やんと思い、パーツリスト確認、スロー42がデフォルト。91くらいのパーツリストみたらスロー48がデフォルト。

6番も違ったらエアジェットが違うはずという流れで違いが分かった。

色々捨てるキャブを分けていただいたおやぢさんありがとうございます(^^)

追記:27026-93Aが何用か判明。95年のソフテイル、ダイナ用でスローは#42
??#42って、エアが大きいのにスロー下げたらものすごく薄くなりそうなんだけど・・・ 91のFXDB用は#48 エアが小さい27492-96は97もソフテイル用でスローは#42 うーーん、とりあえず大きなエアジェットには大きなスローをつけてみる。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
Youtubeやってます。チャンネル登録お願いします==>楽しいショベルヘッドyoutubeチャンネル登録

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  • Count per Day

    • 1684現在の記事:
    • 1329699総閲覧数:
    • 347今日の閲覧数:
    • 643昨日の閲覧数:
    • 657364総訪問者数:
    • 178今日の訪問者数:
    • 335昨日の訪問者数:
    • 4現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド