楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

注意:当サイトのやり方を参考に作業して何か問題が発生しても当方は一切関知しません。自己責任でお願いします。あと、当サイトの方法を真似してYOUTUBEなどにアップするなら参考先としてリンクしておいてください。事前連絡などは要りません。一応、当サイトの広告収入は当方に入り、それを元手に色々購入してまた記事をアップしてますので、興味を惹く広告が出たらクリックして見てもらえると助かります。

注意:当サイトは自分の備忘録並びに困っているサンデーメカニックの一助にと思い様々な試行錯誤を公開しております。オンラインサロンで費用を徴収する人のために公開しているのではありませんので、そのような行為は慎んでください。

真夏の夜の不思議な話


先週末の琵琶湖MTGへ行ったときの話。場所取りも兼ねて金曜の仕事終わってすぐに琵琶湖に向けて走り出した。夕方近く陽も暮れ出した頃なのに体にまとわり付くような生暖かい空気に体力を奪われる。

第2京阪下の国道1号線を京都へ向けて走る。寝屋川トンネルに入ったのでライトオン。何故かハイビームのランプが点く

(記事の続きを読む)

バイク乗り 真夏の熱中症対策


先日、金曜の晩から日曜昼にかけて毎年恒例の琵琶湖MTGに参加。うちらのはクローズドで六ツ矢崎浜オートキャンプ場で開催するキャンプMTGでマイアミ浜のではない。そちらの記事はおいおい書くとして、酷暑の中空冷VツインはREDFOXフルシンセ15W-50で油温も80度くらいで安定するのでよいとしても、人がたまらない。特に黒いヘルメットしてるので熱がこもり、熱中症になりそうになる。

そこで画像のようにペットボトル霧吹きを常備してみた。

走行中に噴霧すると気化熱でかなり涼しくなる。信号待ちなどで止まり直射日光がヘルメットを照りつけても、霧吹きで噴霧すると気化熱でヘルメットの熱を奪ってくれる。

(記事の続きを読む)

Filed under: ハーレー用便利部品 — SAS 19:44  Comments (2)

しょべる太郎のピザ屋さん ヴィーナスバールに行ってきた


3連休の中日の日曜。嫁とどこか行くかとなって、急遽豊橋のしょべる太郎が昨年オープンした”ヴィーナスバール”に行くことになった。当然、行くとは連絡していないw

駿河屋さんという洋品店なんだけど食料品なんかも取り扱っている店の横のマンションの1階

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 22:31  Comments (0)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

ショベルヘッドオーバーホール ミッションギア分解とドレインヘリサート化


ミッションのドレインをヘリサート化 加工依頼している工場にフライスがあるので下穴加工をお願いした

下穴が真っすぐに入っていないとヘリサートも斜めになるのでワッシャでオイルを止められない。加工機で加工してもらうのが吉。

(さらに…)

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • Count per Day

    • 709386総閲覧数:
    • 271今日の閲覧数:
    • 289昨日の閲覧数:
    • 342455総訪問者数:
    • 115今日の訪問者数:
    • 132昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド