楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

注意:当サイトのやり方を参考に作業して何か問題が発生しても当方は一切関知しません。自己責任でお願いします。あと、当サイトの方法を真似してYOUTUBEなどにアップするなら参考先としてリンクしておいてください。事前連絡などは要りません。一応、当サイトの広告収入は当方に入り、それを元手に色々購入してまた記事をアップしてますので、興味を惹く広告が出たらクリックして見てもらえると助かります。

注意:当サイトは自分の備忘録並びに困っているサンデーメカニックの一助にと思い様々な試行錯誤を公開しております。オンラインサロンで費用を徴収する人のために公開しているのではありませんので、そのような行為は慎んでください。

2021 1969エレクトラグライドリバイバル

パッと見、ショベルFLHに見えてしまうミルウォーキ8。純正で1969のエレクトラグライドを模したモデルが出るみたい。

詳細はこちらに

いいと思います!そう、こんなスタンダードなHarley然としたスタイルがいい!

 

(記事の続きを読む)

Filed under: 日記 — SAS 00:28  Comments (0)

ハーレーって意外と曲がるんですよ

阪奈を走る友人のNSR250Rの走行動画、ショベルの後ろにGOPROを取り付け水平ロックして撮影した動画をYoutubeにアップしたら、それを見たドカティディアベル乗りのGASSANというYoutuberの方が、自分の走行動画も機会があれば撮って欲しいですっていうので、異常にフットワークが軽い自分はそれを社交辞令とわかっていながらも、いいっすよーいつにしますってw

というわけでハーレー乗りのYoutuberコラボなんてのもしてないうちにドカ乗りの方とコラボすることになった

https://www.youtube.com/watch?v=9oxfZtMAAz4&t=2s

それがこれ。GASSANは自作でFRPなんかも作ってたりするのでタメになる。

ちなみに、友人のGSX乗りが立ちごけしてしまってそれも動画に収められてしまってた(つд⊂)エーン

あと、やはりというかなんというか友人連中もそうなんだけど、ハーレー乗りってだけで敬遠されちゃう。曲がらない止まらないってのがイメージ。あとは爆音。

NSR250Rの友人なんて、何年も前から私がバイク乗っているのを他の友人から聞いてたのに、ハーレーだから話合わないやろなぁてんで絡まなかったそうで

GASSANもハーレーは曲がらないってイメージが強くて、今回それが思い込みだってわかってもらえた。

まぁね、尾道みたいなのとか報道されたり道の駅とか高速SAで爆音ハーレー軍団みてたらそうもなるわな。

そういった楽しみ方を別に否定はせんしそれはそれで楽しそうだけど、他のバイク乗りや知らない人からみたら、そっちのイメージが強烈で、ハレ乗りはそういう感じばかりって思ってしまうのも無理はないわな

自分だって、国産SS乗りは山道100以上でかっとんでくるロケットだって思ってるからね・・・

そんな両極端な場所に生息しているバイク乗りじゃなくて、ゆるーくバイクに付き合っている人たちがほとんどだろうから、車種による偏見は持たないほうが良いと思うのだわ。

”おれ達慣れたから何とも思わんけど、ハーレーで阪奈を倒し込んで走るのって初めて見たら強烈やろなぁ”ってNSR250Rの友人が言ってたけど、NSR250乗りだったやつが、たまたまハーレーを手に入れてNSRの時と同じように走ってるだけなんだわ・・・全く同じようには走れないけどねw

というわけで、ハーレーに対する思い込みを変えられたって話でした(^^)

Filed under: 日記 — SAS 00:13  Comments (2)

とうとう20年目の楽しいショベルヘッド

サイトを開設して20年経った(笑

息子二人も大学生になってしまった。転職してハーレー社にも行けたし、今は自営で明日もわからん日々だけど、そこまで仕事も途切れずにあるので何とか生きていけている。

20年前のツーリング記事とか整備記事読んでいると赤面するわ

 

エンジン壊したことも何回もあるし、色々間違えた情報で調子が悪くなってたり、クランクピンが摩耗したりビッグエンド逝ったりと・・・

よくもまぁ、嫌にならずにここまで調子よく出来たもんだ。ひとえに、おやぢさんやお付き合いくださった方々のおかげだわ

2011-2013年はエンジン壊れて乗れなかったけど、2013年に何とか復活。それからも2回くらいエンジン仕様変更して、ようやく調子よく走れるようになった

ショベルのオイルはフルシンセマルチで漏れないし、三拍子なんか出なくても調子がいいんだと分かったし、点火強化してキャブ調整したら結構走れるのもわかった

おかげでキャブは10種類近く集めてしまったし、点火モジュールはエボ用メインでこれも10数個

気分によって点火モジュール変えるという楽しみかたをしている

キャブ調整楽にするために空燃比計もつけたし、温度データ欲しいので油温計や油圧計も付けて、仕様変更による数値の変化を確認している

今年からはyoutubeにも力を入れようかと。ブログ見るより動画の方が見られるみたいだし。とりあえず走行動画をかっこよく撮るためにGOPRO9を購入した。

登録者数1000人超えないと収益化出来ないので、興味がある人はチャンネル登録してください。

今後も当サイトをよろしくお願いします(^^)

Filed under: 日記 — SAS 21:26  Comments (4)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

のぼーさん 1982ショベルFLHポリス乗りの干物屋さんの話の続き

兵庫県の日本海側、美しく透明な海が広がるカニで有名な香住で、カネマツ松井商店、のぼーさんの作る干物がものすごく美味しい。

身はほくほくと柔らかく、潮の香りがほんのり残り、少しの醤油でいただくカレイの干物が美味しい

まぁ、せっかくなので宣伝しておこうと前回ブログにアップしたんだけど、定価表もなければ商品一覧も、ネットの表示もどうやって購入すればいいのかさえ無い

うーん、なんだろう、売る気があるのかなぁと疑問に思いのぼーさんに聞いてみた

1982ショベルFLHポリス乗りの干物屋さん

 

「お客様に喜んで頂けるよう鮮度の良い物を仕入れるようにしています。
9月から5月までは、一夜干しでチルドで送ります。
なので自分が見て気に入らないカレイは干さないので無いときもあります。
出来るだけ良い物、美味しい干物を届けたいので!」

だそうだ。

よく考えたら、価格変動のマージンを見越して定価はつけるだろうから、最高にコストがかかっても利益が出る値段設定にして、良いサカナであろうが鮮度が悪かろうが、気にしないで干物にして高く売れば利益も多く取れる。

道の駅やスーパーなどに卸して、定期的に購入してもらうために量産体制整えて、機械化してと・・・そういう業者さんは手広くそして安定的に程よくおいしいものを提供してくれているのだが、のぼーさんとこは違った

そう、のぼーさんの営んでいる干物屋さんはそれの対極にあったのだ。旬のモノを新鮮なモノを美味しく、そしてお客さんが喜んでくれる価格にする、手作業と人の手間の介在なくして作れないものなのだった。自分の考えの浅さに赤面した。

旬のものは季節によって違うだろうし、獲れる魚の程度の違いもあるのだろう。

”自分がみて気に入らないものは干さない”という、徹底したポリシーがあるからこそ、安易に商品一覧や定価表を作らないのだろうと思った。

で、結局気になったんで購入したい場合はどうすればいいのか

「松井 伸輔」をfacebookで検索してメッセージ飛ばすか

コチラに直接電話かFAXを入れてください。

電話 0796-37-0019 FAX 0796-37-0389

地方発送もしているので、贈り物や自分用、はたまたお店の定期購買にお試しください。

日本海といえばノドクロ

おいしそうに仕上がったノドクロの干物

ハタハタにニギス

こんな風にハタハタを吊るしてる


日本海で獲れる新鮮なイカも干物に。炭火でほんのり表面を焦がして醤油を少しつけて食べると口の中に広がる凝縮された旨味

新鮮な赤エビは刺身でいただける。

そんなのぼーさんの愛機1982ショベルFLHポリス

のぼーさんのfacebookより

「ハーレー屋まつもとさんの手で甦って劇的に乗りやすくなった1982ハーレーFLHに合ったヘルメットが欲しくて、高砂のペイントショップのthirdeyeさんにオーダーしました
バイクの写メを送り、thirdeyeさんにお任せ一点物のオーダーヘルメットクオリティー高過ぎです
バイクに合わせ、わざとダメージペイントされる技術力

香住~久美浜県道11号線・香住、山陰海岸ジオパークをモチーフにデザインされたヘルメット、最高です

物凄く嬉しいです。thirdeyeさん、ありがとうございます
ハーレーもヘルメットも大切に愛用させて頂きます

ヘルメットもオリジナルペイントを施して拘りのヘルメットになっている。

旨い干物で晩酌すると酒が進みますなぁー

先日sou君と激しかったベッドインの帰りに飲んで帰った時の画像。

ベッドインの話はまた後日。このお店に行った。美味しかったよ。でも、のぼーさんとこのカレイもアンモニア臭は無いよ~

よろしければ↓↓↓↓の「ハーレー」をクリックしてポイントアップにご協力ください

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
  • Count per Day

    • 1060563総閲覧数:
    • 145今日の閲覧数:
    • 399昨日の閲覧数:
    • 511414総訪問者数:
    • 91今日の訪問者数:
    • 222昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド