楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

注意:当サイトのやり方を参考に作業して何か問題が発生しても当方は一切関知しません。自己責任でお願いします。あと、当サイトの方法を真似してYOUTUBEなどにアップするなら参考先としてリンクしておいてください。事前連絡などは要りません。一応、当サイトの広告収入は当方に入り、それを元手に色々購入してまた記事をアップしてますので、興味を惹く広告が出たらクリックして見てもらえると助かります。

注意:当サイトは自分の備忘録並びに困っているサンデーメカニックの一助にと思い様々な試行錯誤を公開しております。オンラインサロンで費用を徴収する人のために公開しているのではありませんので、そのような行為は慎んでください。

ショベルヘッドオーバーホール クランクケース合体


5年前にやってなくてオイル漏れが止まらなくなって困ったやつ。クランクケースだけ3本の位置決めボルトで固定してフレームに乗せる。フレームとケースの間に隙間がなければケースを動かしてもカタカタしない。カタカタしたらなんとか修正しないと・・・

カタカタゆうやんけワレ

(記事の続きを読む)

ショベルヘッドオーバーホール カムカバーのシール交換とシールプーラー


ショベルやエボのシングルカムのカムシール交換、いつもカムカバー外したときにやっているけど、分解しないでもシールだけ取ったらいいじゃないかと、いうことでカムシールプーラ作った。

めっちゃマニアックな材料で作ったので、鋼材屋さんから20m巻きでしか卸せませんよーといわれ、わずか10cm程度のために20m購入した。

こんな感じで抜ける。外周が純正と同じ金属製のは2本使えば抜けるかなぁ。

もし万が一作って欲しい人がいたら売ります。メルカリ経由でw 20mあるからたくさん作れます。

(記事の続きを読む)

ショベルヘッドオーバーホール 腰下分解する


ピストンをシリンダーに残してピンだけ抜こうと思ったんだけど、失敗してシリンダー抜いちゃった。極力、リングのあたりが付いている向きのまま組みなおそう。

ピストンピンプーラーは20年くらい前に自作したもの。当時はSST入手するのも手間がかかったので、ないものは作る精神で(笑

(記事の続きを読む)

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

海鮮ダイニングぶん太郎 若江岩田

もう1ヶ月ちょっと前になるけど、ハーレー和尚と一緒に東大阪の若江岩田にある海鮮ダイニングぶん太郎さんに行って来た。

若江岩田は勝手知ったる懐かしい地。もう今は工場も住宅街になってしまったけど、若かりし頃勤務していた会社があった場所

(さらに…)

2018年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • Count per Day

    • 1386036総閲覧数:
    • 400今日の閲覧数:
    • 575昨日の閲覧数:
    • 687600総訪問者数:
    • 236今日の訪問者数:
    • 285昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド