楽しいショベルヘッドブログ版

ハーレーショベルヘッドFLH80のメカニカル記事がメインです。ショベルヘッドは1969年までのアーリーショベル、1970年から1985年までのコーンショベルに大別されます。さらに1983年後期以降は、エボ初期に近い仕様になっているようです。そんなエボみたいな1983年式ショベルヘッドFLH80の整備とか改造とか、故障とかの記事が多いです。

instagram #楽しいショベルヘッド #ブリスク #briskplugs

ヤフオク_ブリスクDOR17LGSのページ

brisk LGS プラグ

下記リンクは、各項目を1ページに関連記事を一覧表示しています。いちいちページを移動しなくても一覧で見れますので便利です。

「続きを読む」「もっと見る」が広告に隠れる場合は、記事タイトルをクリックしてください。全部表示されます。

「整備記録記事」 「ツーリング」 「メンテナンス」 「日記」

注意:当サイトのやり方を参考に作業して何か問題が発生しても当方は一切関知しません。自己責任でお願いします。あと、当サイトの方法を真似してYOUTUBEなどにアップするなら参考先としてリンクしておいてください。事前連絡などは要りません。一応、当サイトの広告収入は当方に入り、それを元手に色々購入してまた記事をアップしてますので、興味を惹く広告が出たらクリックして見てもらえると助かります。

注意:当サイトは自分の備忘録並びに困っているサンデーメカニックの一助にと思い様々な試行錯誤を公開しております。オンラインサロンで費用を徴収する人のために公開しているのではありませんので、そのような行為は慎んでください。

3月4月5月は忙しくて・・・

とうとう6月になってしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。暑くなってきたのでオイルの温度にはご注意ください。

最近ブログを放置していたのは、仕事がクソ忙しかったから。3月4月は毎日2時3時まで図面を描いて2日ほど休んだだけ。サラリーマンなら暴れるところですが、自分でやっているので仕方ありません。5月は5月で単純作業の仕事が入っていてこれまた連休返上で片付けてました。しかし、3D図面作成ほど追い込まれていたわけではないので、ちょいちょいバイクいじりしてました。ちなみに6月も2物件くらい図面を片付けないといけないです。しかし仕事が無くて困るよりはよっぽどいいやと思うようにします。

ショベルのここ最近の不調

  • セルが回りにくい
  • ワンウェイクラッチがたまに空回り
  • コイル換えたのに始動時に鉄砲撃ちになる(タイミングがおかしくてパーンとなる)
  • プライマリの異音
  • クラッチが切れ難い

なんかこの辺の問題をあらかた解決できたので、また後日まとめます。12年間くらい冷えたときの始動時にわずかばかり発生していたジャダーすら起きなくなり、クラッチの切れもすこぶる良くなりギアの入りもよくなりました。クラッチも国産並みに軽く出来ました。セルは勢い良く回転します。プライマリの異音もなくなりました。ついでにキャブのジェットも交換してプラグが教科書どおりのキツネ色に焼けるように調整しました。

今、最高に調子いいです。幸せです。

ランダム記事

・ランダムで1記事表示されます。

奥琵琶湖旧車MTGに向けて その1

5年前にあった、奥琵琶湖の旧車MTG。7/14,15に開催されるので、それに合わせて修理と車検を通す予定で動いた。

6/25段階で、クランクの修理は出来たとの連絡を受ける。残り20日。7/10くらいまでに完成させて車検を受ければOK。

かなりキツキツの工程だと思う。今は自営で設計やら3Dモデリングやらしてるので、そちらもおろそかに出来ない。修理費を捻出出来ないし・・・

誰か仕入れたピストンのキーホルダーを買って下さい。割とマジで・・・

で、6/25段階での状況。

(さらに…)

2015年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 1357894総閲覧数:
    • 354今日の閲覧数:
    • 459昨日の閲覧数:
    • 672019総訪問者数:
    • 196今日の訪問者数:
    • 295昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • 最近のコメント

  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド