ショベルヘッド クラッチ分解 コンペンセータ交換

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

161204-02

10月くらいにスクリーミンバタフライキャブを付けて試走を繰り返しているとき、ギアチェンジがしにくくなって、クラッチ切ってもフリクションディスクとスチールディスクがくっついたままになって、クラッチ板の掃除が必要なの?と。一応、インスペクションカバーあけて、コンペン確認したけど手では動かなかったんで、大丈夫みたいと思ってた。

どのみち、クラッチ切れない状態では走りにくいしミッションにもよくないので分解してみたら・・・

コンペンナット、手で回せた。思いっきり緩んでた。今回の原因はスライドカムのガタツキ過大。前回、適当な予備部品で組んでたみたい。多分確認していない。

161204-01

こんなこともあろうかと、ショベル84~エボ初期の薄型コンペンに合うスライドカムを落札しておいてた。エボの後期用のコンペンセットで落とした。スライドカムは改版されているだけで部番は同じなので合うだろう。

なぜ薄型コンペン用のスライドカムを落札したかというと、前回組んだときに薄型コンペン用のスライドカムに虫食いがあって使えそうもなかったので、厚いコンペンに交換してたから。

エクステンションに薄型コンペン用のスライドカムを挿入してガタを見たけど大丈夫そう。というか、今まで付けてたのがガタ多すぎ。そりゃ、カタカタ音もするわ。

161204-03

いつものクラッチ板はずし。真ん中のナットを緩めて一度外す。

161204-04

適当なワッシャを挟んで、ナットをボルトにかける。これで、バネとプレッシャープレートが一体になったんで、3箇所のナットを緩めてプレッシャープレートごとハブから外す。

161204-06

スラッジ、結構溜まってた。

161204-05

スライドカム付きのクランク側スプロケットも薄型専用なので、クラッチシェル、プライマリーチェーン、スプロケをまとめて外す。

161204-07

外したクラッチ板とか。スティールディスクのバリとかは除去しておく。

161204-08

ひたすらガスケット除去。オイルストーンは面だしとかに使うのではなく、OLFAの刃研ぎ用。上手く刃を立てられると、ガスケットに気持ちよく食い込んでキレイにはがせる。

続きは、また明日。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. […] 分解はhttp://harley-shovelhead.com/blog/?p=8441 を参照。 […]

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
  • Count per Day

    • 642現在の記事:
    • 695580総閲覧数:
    • 387今日の閲覧数:
    • 341昨日の閲覧数:
    • 336303総訪問者数:
    • 148今日の訪問者数:
    • 170昨日の訪問者数:
    • 2現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド