またまたリアサス交換 FLDスイッチバック用

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

前回、プログレッシブサス12インチに交換したけど、オクでFLDスイッチバックのリアサスを入手したので交換した。

FLDを知らない人のためにリンク 前半は走行動画で後半が各部の説明。ショベル時代FLHから色々とっぱらい、アイアンのフロント周りを取り付けて出来たFX系。2012年、2本サスで独自路線を築いていたダイナ系にナセル付けたりサイドバック付けたりと、FL系にしたのがFLDスイッチバック

個人的にはFLHの正統後継機だと思っている。

このサスペンション、初めからフルカバーなのでFLHに丁度いいと随分前から狙っていた。ようやく入手出来てよかった。

先日打ち合わせに出かけたときが取り外し前のプログレサス

プログレサスはプログレサスで乗り心地もよく良いサスだった

打ち合わせから帰宅したら到着していたFLDサス

高圧窒素を封入しているから分解したらダメと書いてる。減衰力が高そう。サスが縮んで伸びるときにオイルダンパーで吸収して急激に戻らないようになっている。

バネだけだとビヨンビヨンするけど、オイルダンパーがついていたらビヨンくらいで振動は収束する。

プログレサスを取り外して、FLDスイッチバックのリアサスを投入

上のカバーをつけようとしたらリアのガードと干渉するのであきらめた。

FLDの想定体重がどれくらいかわからないけど、プリロード2にしてみた。

早速試乗。

小回りがきく感じ。リアが持ち上がったのだろうか。キャスター角が変わったのかハンドリングが非常に軽い。

カーブは安定して曲がることが出来る。倒し込んでも擦れる心配もない感じ

段差を乗り越えてもカクン、で終わる。振幅がすぐに収まる感じだ。

正直、サスの交換でここまで操作性が変わるとは思ってなかった。

高級サスが売れるわけだ。

「いいね!」代わりにクリックしてね ==> にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村

seibi
関連記事
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • Count per Day

    • 379現在の記事:
    • 713029総閲覧数:
    • 500今日の閲覧数:
    • 643昨日の閲覧数:
    • 343598総訪問者数:
    • 144今日の訪問者数:
    • 188昨日の訪問者数:
    • 1現在オンライン中の人数:
    • 2014年5月21日カウント開始日:
  • ツーリング人気記事

  • RSS 楽しいショベルヘッド